パーソナルカラー診断を受け直す価値って?【アイシャドウや口紅などお客様のお悩み】

パーソナルカラー診断を受け直す方は増えています

先日お越し頂いたお客様のこと。
そのお客様は以前に一度パーソナルカラー診断を受けたことがあるそうです。(10年前くらいだそうです)

その時は数名のグループで行う診断で、
一人あたりの時間も短い簡易的なものだったそう。

今度はもっとしっかり詳しく教えてほしいとのお気持ちから、
フェリーチェのカラー診断にお越しいただいたそうです。

このお客様以外にも、

『10年前に一度やったことがある』

『20年以上前に友人に誘われて数人で受けに行った記憶がある』

という方がとても増えてきている印象です。

 

パーソナルカラー診断が日本で始まったとされる時期から約30年以上も経過しており、それまでの間に少しでも体験したことがあるという方が増えているので当然といえば当然ですよね。

 

カラー診断をまた受け直す理由は?

  • かなり昔だったので忘れてしまった
  • 当時は友人の誘いであまり関心がなくよく分からなかった
  • 診断後の記録が何もなくどうしてよいか忘れた
  • 基礎化粧品/コスメなどどんどん変化しているので

こんな理由がパーソナルカラー診断を再び受け直そうと、
フェリーチェへご予約いただくお客様から多く伺うものです。

 

どんな場面の時に気にし始めたかでは

  • お買いモノで色に悩んだ時
  • 定員さんのおすすめがイマイチ不安になった時
  • 以前と年齢や環境の変化から好みや着るものが変わっていると自覚した時

などの場面で、やっぱり「どれが似合うのかな?」と思い出したりするそうです。

こんなお気持ちになる同じようなご経験がおありでしょうか。

その後「どうしようかなー」と迷い期間があって、
フェリーチェへご予約頂くプロセスへとつながっているようです。

 

パーソナルカラー診断を受け直す価値

パーソナルカラー診断をまた受けようと思われたお客様が期待されたことを、
実際にフェリーチェへお越し頂いたケースでご紹介します。

 

ケース①60代女性

買っても使わない口紅が増えていくのを改善したい

約20年前に一度簡易的なパーソナルカラー診断を受講されたというお客様。
ご年齢と共に肌の色の変化を感じ、
顔色を明るく見せたいとお化粧品をいろいろと試していらっしゃる状態です。

『似合っているのか、これでいいのか、もう少し明るく見せられないか』と思っては買ってを繰り返し、使わない口紅をはじめアイシャドウなどコスメがどんどん増えていく状態に。

似合う色傾向をきちんと整理しようとお考えになり、もう一度パーソナルカラー診断を受けるためフェリーチェへご予約頂きました。

>お悩みに対してフェリーチェでは

人気色と口紅やチークを購入されていたり、
ネットの口コミで評判の良いものを選ぶという買い方をされていることが分かりました。

以前の結果も曖昧な記憶とのことで、改めて白紙から診断という状態になりました。

パーソナルカラー診断で約50~60分のほどのドレーピングにより丁寧にお肌色の変化を確認していきました。

何タイプかを診るのは大切ですが、こちらのお客様はお化粧品選びが最大のポイント!
お悩みに対して答えの軸がブレないように、「ベースの特徴」「色の系統」「具体的なコスメ商品番号のサンプル」を特にメインにアドバイス。

診断後には実際に吉崎がメイクアップさせて頂きました。

こちらのお客様にとっては「どれを買えばいいのか知りたい!」というお悩みに対して、特徴や具体例が得られることが受け直す価値につながったとお喜びいただいております。

 

ケース②50代女性

試着の時は良くても後からアレ?っと

約20年前にパーソナルカラー診断を受講されたお客様。

昔からオシャレが大好きというお客様で、
以前のパーソナルカラー診断もかなりしっかり見てもらったと記憶していらっしゃいました。

とは言え好みもあり、様々な色のファッションを自分なりに楽しまれていました。

それが近頃お買いものへ行った際、試着の時は良くてもあとから「アレ?」と違和感を感じることが多くなってきたそう。

結局一度も着ない服が増えてきたことが気になり始め、
もう一度客観的な視点でアドバイスを受けようとフェリーチェにご予約いただきました。

>お悩みに対してフェリーチェでは

以前の診断結果は全体の5割程度取り入れているということでした。

結論としては以前の結果とは違うタイプだったとのことでしたので、
改めてお似合いの色をお伝えしました。

ご試着で感じた違和感は正しかったのではないかと推測できます。

またお手持ちの洋服に関しては、
どのようにご活用頂くのが良いかをアドバイスさせて頂きました。

こちらのお客様に関しては「なんとなく」「似合うはずなのにおかしい」と言ったお気持ちが積み重なって受け直すことになりましたが、
ご試着の段階でお似合いになることが分かる状態を作ることで、
もともと好きだったファッションがより一層楽しめることにつながったのではないかと思います。

診断を受け直す価値はここにあるとご判断されたこんなお客様が、
フェリーチェには多くお越し下さっております。

 

フェリーチェが大切にしていること

フェリーチェでは以前カラー診断を受けたご経験があるからと言って、
診断前に以前の結果を伺うことはしておりません。

以前の結果が影響するような不安材料は一切ゼロの白紙状態からパーソナルカラー診断を行うよう心掛けております。

以前の結果に左右されることはありませんのでご安心ください。

また2回目、3回目と診断を受け直おされる方は、
初めて時と同じように各アドバイス内容を詳しく知りたいというお気持ちが強くあります。

  • 似合うアイシャドウは?
  • 口紅はどれが似合うの?
  • スーツはどんな色を買っておくと良いの?
  • 差し色のストールは何色がオススメ?

どんな内容に対しても”今回が初めてのカラー診断のお客様”という意識で、
丁寧に・具体的にご対応させていただくことを大切にしております。

フォーシーズンでのタイプ分析から春・夏・秋・冬タイプの中でタイプを探し、
さらにそこから色の優先順位を見つけ各アイテムに落とし込みます。

似合う色+具体的なモノ(洋服やメイクアイテム等)をセットでお伝えすることで
お客様はご理解しやすくなります。そういったアドバイスが結果として無駄のないお買い物をされることにもつながると考えています。

 

いかがでしょうか。

パーソナルカラー診断を受け直されるお客さんが増えていることと、
受け直すお客様が感じられる”価値”についてでした。

もし同じようなお悩み、お気持ちがございましたら
ぜひ一度フェリーチェ・パーソナルカラー診断へお越し下さい。

骨格診断も一緒に行うパーフェクトコースもご用意しております!

 

 

~ご予約方法のご案内~

1)ご連絡先・メールアドレスのご記入は正確にお願いいたします。

2)ご予約内容が正しいことを確認させて頂くため、確認のご連絡をさせて頂いております。

お手数ですが、ご連絡がつくようにご協力いただけますようお願い申し上げます。
(一定期間ご連絡がつかない状態のお客様はキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承ください。)

ご予約カレンダーはこちらです